カテゴリー
雑文

文:富安陽子、絵:いとうひろし/もとこども

文:富安陽子、絵:いとうひろし/もとこども
子供たちへ「読み聞かせ」することを僕は嫌いじゃない。
今年2016年にポプラ社か刊行された「もとこども」。
文を担当した富安陽子が意図したこととは違う解釈を僕がしているのかもしれないのだけれど、七五調のリズムで進む文体を僕はラップ・ミュージックふうに読み上げる。
ページをめくって、みんなで「もとこども!」って叫ぶのさ。
いとうひろしのイラストもそんなリズムに追いついてくるのさ。

* blog内、全て敬称略です。

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください