カテゴリー
雑文

捨てて、心に止めないこと。

捨てて、心に止めないこと。
僕の母の話し方にはぴりっと気のきいたような意味合いは含まれていないので、何度も繰り返されるモラルに欠けた言葉を闇に閉じ込め、深く沈めていかなければならない。
「うるさい」は多く見積もって「活気のある」とぐらい言ってほしいと僕は思う。
言い換えを望む表現は多くある。
そしてメディアや他人から借りた表現を焼き直して使われることにうんざりする。

僕はずいぶんと長く笑っていない。