カテゴリー
モノ 雑文

流れ行き、そして残っていくもの。

流れ行き、そして残っていくもの。
終わっていない夏に、まるでその夏の勲章のように、6歳を半分も経過していない双子たちが、蝉の抜け殻をひとつ、大事にしてる。
彼らは価値ある「しるし」のように、時々それを左胸に当てる。