カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル 雑文 映画/展示/講演会

“マッチ売りの少女の再臨”

"マッチ売りの少女の再臨"

ちょっと気になっていた2002年の韓国映画をDVDで観た。
2003年の「第4回東京フィルメックス」と「東京ファンタスティック映画祭2004」で公開された映画なのだけれど、公開時の映画の英語タイトルは”Resurrection of the Little Match Girl “、邦題は”マッチ売りの少女の再臨”だったそうです。原題は”성냥팔이 소녀의 재림“。
日本でDVD化にあたって”リザレクション”となったようですね。

さて、「マッチ売りの少女の再臨」とありますが、彼女が売っているのは使い捨てのライターです。
日本語訳と吹き替えと僕が映像で確認した限りでは(もちろん、日本語訳にならなかった部分や僕の見落としはある…)、「マッチ(燐寸)」が出てくる場面は1度だけです。

あちこちの場所に「これどこかで観たことがあるよな」っていう映像があるのだけれど、まあそれを思い出しながら、心の中でニヤッとしながら、ちょっと長く感じる約123分でした。

広告