マッチ・コレクション/おしゃれ紳士服装「VESTON KOBE.(ヴェストン.コウベ)」 – SINKAITI SERVICE STATION 、TOR ROAD SERVICE STATION

マッチ・コレクション/おしゃれ紳士服装「VESTON KOBE.(ヴェストン.コウベ)」 - SINKAITI SERVICE STATION 、TOR ROAD SERVICE STATION (1)
マッチ・コレクション/おしゃれ紳士服装「VESTON KOBE.(ヴェストン.コウベ)」 - SINKAITI SERVICE STATION 、TOR ROAD SERVICE STATION (2)
マッチ・コレクション/おしゃれ紳士服装「VESTON KOBE.(ヴェストン.コウベ)」 - SINKAITI SERVICE STATION 、TOR ROAD SERVICE STATION (3)
マッチ・コレクション/おしゃれ紳士服装「VESTON KOBE.(ヴェストン.コウベ)」 - SINKAITI SERVICE STATION 、TOR ROAD SERVICE STATION (4)
マッチ・コレクション/おしゃれ紳士服装「VESTON KOBE.(ヴェストン.コウベ)」 - SINKAITI SERVICE STATION 、TOR ROAD SERVICE STATION (5)
マッチ・コレクション/おしゃれ紳士服装「VESTON KOBE.(ヴェストン.コウベ)」 - SINKAITI SERVICE STATION 、TOR ROAD SERVICE STATION (6)

“ヴェストン.は経営の合理化によるオール自家製品でどこよりも1/3以上も安く販売しております。”、”…はコウベ唯一高級紳士服装専門店です。”

ヴェストンさんの「仕立て屋」さん、だと僕は思っていたのですが、”VESTON(ヴェストン)”がフランス語だとすればそれは「上着」の意味になります。
“VESTON.”には「モーニング娘。」の句点「。」のようにピリオド「.」があります。中黒(なかぐろ)ではないと思います。
“SINKAITI”は「神戸・新開地」、”TOR ROAD”は「三宮・トーアロード」のことですね。そこにサービス・ステーション(御用承り所)があったということです。

“TOR ROAD”店はヤナギ筋(柳筋、現在の三宮センター街3丁目商店街)ということになります。
ヤナギ筋については”マッチ・コレクション/階下 寿司小鉢物 階上 すき焼「柳」 (生田柳筋):2020年6月6日“に「三宮センター街三十年史(1978年、三宮センター街連合会)」からの引用を含めてまとめてあります。

さて、”SINKAITI”店は「新開地商店街」に位置していたことになります。神戸・新開地の「神戸松竹座」、「新開地大映」、「聚楽館(しゅうらくかん)」も1970年代後半に閉館、「聚楽館」の跡地に2001(平成13)年に完成したのが「ラウンドワン 新開地店」です。正式名称は「大京聚楽館ビル」だそうです。
この「ラウンドワン 新開地店」は賃貸借契約終了により今年2021年3月31日をもって閉店となります。

“VESTON(ヴェストン)”の記憶はこのマッチ箱にしか残っていないのでしょうか。いえ、僕ではない誰かの記憶の中に留まっているのでしょう。
2021年1月29日に撮影した「ラウンドワン 新開地店」の写真とともにここに残しておきます。

マッチ・コレクション/一宮名物 とんかつ・みそかつ「プリンス大食堂」- 愛知・一宮

マッチ・コレクション/一宮名物 とんかつ・みそかつ「プリンス大食堂」- 愛知・一宮 (1)
マッチ・コレクション/一宮名物 とんかつ・みそかつ「プリンス大食堂」- 愛知・一宮 (2)
マッチ・コレクション/一宮名物 とんかつ・みそかつ「プリンス大食堂」- 愛知・一宮 (3)

愛知県一宮市本町通3丁目にあった「プリンス大食堂」はこのエリアの味噌カツの元祖だったそうで、マッチラベルに残された”御集会・御宴会・クラス会等に御座敷を御利用ください”という文言が示すように、結婚式もできる地元に愛された大きなレストランだったようです。

JR「垂水」駅で20時02分の電車に乗り、「三宮」、「米原」、「大垣」でJRを乗り継げば「尾張一宮」駅に23時41分に到着する、これが本日中にたどり着けるもっとも運賃の安い経路だと思います。
JR「尾張一宮」駅の東口から「ぎんざ通り」を歩き、ラウンドアバウト(環状交差点・円形状の交差点)を通過し、しばらくすると鮎鮓(あゆすし)街道に位置する「一宮本町商店街」にたどり着きます。
右折します。その本通り沿いにかつて「プリンス大食堂」が存在しました。

「プリンス大食堂」のみそかつの味は一宮市宮地にある「ちょん吉」へと受け継がれたそうです。