カテゴリー
雑文

唇をかむ。

急いではいなかった。
比喩的表現ではなく、昨日、唇を強く噛んだ。
今日、かんだ唇を再び噛んで、そこをふたたびの再びひどく噛んだ。

この痛みならわかってもらえるかもしれない。

広告
カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

コミカルスナック! 飲むんだもんネ! – 北海道・札幌

コミカルスナック! 飲むんだもんネ! - 北海道・札幌 (1)
コミカルスナック! 飲むんだもんネ! - 北海道・札幌 (3)

“コミカルスナック!”と”飲むんだもんネ!”のどちらが店名だったのだろうかということは北海道・札幌の過去の電話帳を丁寧に見ていけばわかることなのかもしれないとして、マッチ箱の両面はおそらく女性の顔だと思うのだけれど、コミカルさという点では化粧をした男性ってこともあるかもしれない。そういう店なのかもしれない。

カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

貴方の腕は! 黄金の指! 燃える! パチンコ! 2.500坪の中に不夜城の様な「セブン・スター」 – 静岡・富士

貴方の腕は! 黄金の指! 燃える! パチンコ! セブン・スター - 静岡・富士 (1)
貴方の腕は! 黄金の指! 燃える! パチンコ! 2.500坪の中に不夜城の様な「セブン・スター」 - 静岡・富士 (2)
貴方の腕は! 黄金の指! 燃える! パチンコ! 2.500坪の中に不夜城の様な「セブン・スター」 - 静岡・富士 (3)

“貴方の腕は! 黄金の指! 燃える! パチンコ! 2.500坪の中に不夜城の様な「セブン・スター」”

静岡のJR(当時は国鉄)「富士」駅近くにあったパチンコ店。今はない。
跡地はパチンコ店「パーラーPIO」を経て、24時間ジム「ミラフィットネス 富士柚木店」となったのだと思う。

広告マッチに印刷されているのはポパイ。
日本でも1959年からテレビアニメとして放映され人気があった、ほうれん草を食べると超人的パワーを発揮するのポパイ。
ポパイはアメリカ合衆国の漫画家であるE・C・シーガーの手掛けたアメリカン・コミック・カートゥーン作品。

僕はほうれん草が好きだけれど、ポパイほど食べない。
「ほうれん草を食べるとポパイみたいになれるよ」などと言われて食べさせられたわけだけれど、どうしてそうならなければいけないのかわからなかった。

とにかく、ポパイは高度経済成長期の「力」の象徴だったのかもしれない。

カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

キッチンエーワン(A.1) – 東京・神田神保町

キッチンエーワン(A.1) - 東京・神田神保町

「いろは寿司」に始まり、「神保町いろは」へと繋がっていく「株式会社いろは」が洋食の「エーワン」を併設していた1955年ごろの古いマッチラベル。
神田神保町の店舗は現在、閉店しているようです。
側薬もなく箱の形でもありませんが、まだ経木が貼ったままの状態のマッチラベルです。
「A」と「1」を組み合わせたロゴが両面にあります。

カテゴリー
モノ 雑文

デフォルト。

デフォルト。

「既定値」のことを考える。
「何もしなければこれが使われるよ」的な値。
「痛み」のことを考えていて、「既定値」のことを思った。