カテゴリー
雑文

さんぽ日和。

さんぽ日和。

ゆううつな土曜日をやり過ごすにはうってつけの天気が僕と異なる世界で展開されていくのを、中断され、停頓する空間に横たわりながら眺めていた。

広告