マッチ・コレクション/中部電力・北陸電力推奨 彌榮電線K.K.

マッチ・コレクション/中部電力・北陸電力推奨 彌榮電線K.K. (1)
マッチ・コレクション/中部電力・北陸電力推奨 彌榮電線K.K. (2)
マッチ・コレクション/中部電力・北陸電力推奨 彌榮電線K.K. (3)

「弥栄(やさか)電線株式会社」は主に屋内配線、動力配線を製造する会社で、大阪市生野区で1952年5月に創業し、現在は大阪府堺市に本社・工場を構えています。
公式サイトの「沿革」によると、”1958年12月26日 中部電力株式会社、1959年4月1日 北陸電力株式会社”より”推奨指名を受ける”とあるので、それを記念してつくったと思われるこの小さなマッチは社員や取引先に配られたのだと思います。

マッチ箱の背の部分には”全製品JIS規格品”とありますね。
実は日本国内のマッチも日本工業規格[JIS S4001:2009(JIS S 4001:1985からの改正)]で、箱・マッチ棒・燃えかすの品質まで厳しく定められているのです(その話は後日、いつか)。

マッチ・コレクション/料亭・旅館「つたや」 – 名古屋・鉄砲町

マッチ・コレクション/料亭・旅館「つたや」 - 名古屋・鉄砲町 (1)
マッチ・コレクション/料亭・旅館「つたや」 - 名古屋・鉄砲町 (2)
マッチ・コレクション/料亭・旅館「つたや」 - 名古屋・鉄砲町 (3)

名古屋市中区に1966(昭和41)年3月30日まであった「鉄砲町(てっぽうちょう)」。栄2丁目・栄3丁目に編入され消滅した。

そんな鉄砲町にあった有名な料亭・旅館「つたや」。「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」とは関係はない。

片面は青色の地にひらがなで大きく白い”つたや”。その上にピンク色が重ねてあると思ったのだが、マッチ棒が入る「引き出し」の側面の一部が同じピンク色でわずかに塗られていることから、これは誰かが口紅かそのたぐいの化粧品で色を加えた、抑えがたい感情の表現なのかもしれない。

ときに、砂に穴を掘る

ときに、砂に穴を掘る

今日は朝から言葉が行方不明になってしまっていて、夜になっても僕のそばに戻ってきそうにないので、いつものような長い文章を書くことはしない。
「マッチ・コレクション」は特に文章が長くなる傾向をスマートフォンの縦画面を見るたびに気づいているので、200字くらいでまとめたいな、とも思うのだけど、どうなんだろう。過不足なく書けるかな。
なにも調べなければ達成できそうな気がする。