カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/TEA ROOM”KINUTA” – 東京・八重洲

マッチ・コレクション/TEA ROOM"KINUTA" - 東京・八重洲

狸が上下逆さまなのは印刷ミスではなく、”KINUTA”だから「逆さ狸」というわけでしょう。

地図に「一石橋(いちこくばし、いっこくばし)」「西河岸橋(にしがしばし)」「日本橋(にほんばし)」、目印として「国分ビル」「国分第3ビル」が描かれていています。
現在(2021年11月4日)、「新呉服橋ビルディング(みずほ信託銀行 本店)」「パールホテル八重洲」「TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター」が建つあたりと思われます。

あの川は「日本橋川」という名前だったのか、と僕は35年ほど前を思い返しています。

「新呉服橋ビルディング」は街区一帯の再開発で2023年度から解体予定のなんですね。

TEA ROOM”KINUTA”は店名が先だったのでしょか。それともデザインがあっての店名だったのでしょうか。
どんな喫茶店だったのでしょうね。

カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/BAR 桃太郎トナリ “キッチン モモ (KITCHEN MOMO)” – 東京・渋谷

マッチ・コレクション/BAR 桃太郎トナリ "キッチン モモ (KITCHEN MOMO)" - 東京・渋谷 (1)
マッチ・コレクション/BAR 桃太郎トナリ "キッチン モモ (KITCHEN MOMO)" - 東京・渋谷 (2)
マッチ・コレクション/BAR 桃太郎トナリ "キッチン モモ (KITCHEN MOMO)" - 東京・渋谷 (3)

カレー、ハヤシ、ポークライス、サンドウィッチからどれかを1品を注文するとアイスクリームまたは牛乳が付いて、それで100円均一だったということなのかな。
“キッチン モモ (KITCHEN MOMO)”も”BAR 桃太郎”も今、東京・渋谷の「道玄坂」と「栄通り」に近い場所に見当たりませんね。

マッチラベルの地図の中、JR「渋谷」駅前の「神宮通り」に「渋谷食堂(創業:1926年、現:渋谷食堂 Ventuno Tokyo、中華料理 白凰)、道玄坂に「渋谷東映」、栄通りに「渋谷東宝」の映画館が描かれています。
1960年代に渋谷区には「渋谷東映」「渋谷東宝」を含む33の映画館があったそうです。

甘いマスクの料理長の姿が素敵ですよね。

カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文 映画/展示/講演会

マッチ・コレクション/東京・有楽町の「ビア・ホール ニューアサヒ」と東京・新宿の「クラブ トーキョー」

マッチ・コレクション/東京・有楽町の「ビア・ホール ニューアサヒ」と東京・新宿の「クラブ トーキョー」 (1)
マッチ・コレクション/東京・有楽町の「ビア・ホール ニューアサヒ」と東京・新宿の「クラブ トーキョー」 (2)

1950(昭和25)年、ビールジョッキの顔に、注がれたビールの泡のような髪をした「ほろにが君」は朝⽇⻨酒株式会社(現在のアサヒビール株式会社)に就職し、広報誌や屋外のネオン広告(ネオンサイン)に登場した。
彼には朝⽇⻨酒株式会社の清涼飲料水部門(現在のアサヒ飲料株式会社)に勤める三ツ⽮サイダーが大好きな「三ツ⽮嬢」という素敵なガールフレンドがいた。

のちに「ほろにが君」と「三ツ⽮嬢」は結婚し、1955年に朝⽇⻨酒株式会社に早期退職した。
その翌年にあたる1956年に「電通映画社」と「人形芸術プロダクション」によって「ほろにが君」が主人公を務める約12分の企業PR映画「ビールむかしむかし」が製作・公開されるなどとは思ってもいなかった。

このPR映画は「第2回 全日本PR映画コンクール通産大臣賞」最優秀作品・色彩部門第1位受賞、「キネマ旬報ベスト・テン文化映画」第9位、「教育短編映画ベストテン」第4位」(以上すべて1956年)を受賞している。