カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/緑と清流の憩いの場 レストセンター「あわくらんど」- 岡山・西粟倉村

マッチ・コレクション/緑と清流の憩いの場 レストセンター「あわくらんど」- 岡山・西粟倉村 (1)
マッチ・コレクション/緑と清流の憩いの場 レストセンター「あわくらんど」- 岡山・西粟倉村 (2)
マッチ・コレクション/緑と清流の憩いの場 レストセンター「あわくらんど」- 岡山・西粟倉村 (3)

「粟倉(あわくら)」と言う地名と「ランド」を組み合わせた証がマッチ箱に残っています。”あわくらんど”の中に潜む緑色で描かれた「ら」です。
ローラースケートなんだと思います。でもどうしてローラースケートをする子供が描かれているのか僕にはわかりません。

レストセンター「あわくらんど」は時を経て、市外局番の末尾「7」が市内局番の先頭へと移動して、再び時を経て「道の駅」に登録され、現在に至ります。
兵庫県と隣接しているので、国道373号線を南に進むと西はりま天文台で有名な兵庫県佐用郡佐用町にたどり着きます(たぶん…)。

今もこのマッチ箱で使われている「 あわくらんど」のデザイン文字が使われていますが、「ら」は緑色になり、 ローラースケート(?)をする子供の姿は見当たりません。

カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/公立学校共済組合岡山宿泊所「まきび会館」

マッチ・コレクション/公立学校共済組合岡山宿泊所「まきび会館」 (1)
マッチ・コレクション/公立学校共済組合岡山宿泊所「まきび会館」 (2)
マッチ・コレクション/公立学校共済組合岡山宿泊所「まきび会館」 (3)
マッチ・コレクション/公立学校共済組合岡山宿泊所「まきび会館」 (4)

“まきび会館”とは岡山市にある公立学校共済組合岡山宿泊所施設で、1978(昭和53)年に現在の「ピュアリティまきび」へとリニューアルされています。
教職員の結婚式や学校・役所の宴会場としてよく利用される宿泊施設です。今は一般の人も利用できますが、昔はどうだったのでしょう。

倉敷市には「真備」を「まび」「まきび」と2つの読みが混在しているのです。
では「まきび会館」はどうして倉敷市ではなく岡山市にあるのかという疑問は”まびき会館”が公立学校共済組合ということで、儒学・天文・兵学などに通じたとされる吉備地方(岡山県)出身の奈良時代の学者「吉備真備(きびのまきび)」に由来するということにしておきます。
岡山市と倉敷市の仲が悪くなって「まびき」を取り合ったわけではなさそうです。

たるみ燐寸博物館には「まきび会館」となる以前、古い経木のマッチ箱から剥がしたと思われる「まびき」だった時代のマッチラベルもあるのでここに残しておきます。

カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/てらかど珈琲店 – 岡山・柳町

マッチ・コレクション/てらかど珈琲店 - 岡山・柳町 (1)
マッチ・コレクション/てらかど珈琲店 - 岡山・柳町 (2)

マッチ箱に印刷されている店舗のシンボルマークもイラストもこの”てらかど珈琲店”のために、イラスト関係の仕事に携わる誰かが描き下ろしたのではないでしょうか。

JR「岡山」駅から南、生命保険会社や損保会社のビルが並ぶ「市役所筋」を10分ほど歩くと左手に「朝日生命岡山柳町ビル」という12階建てのビルを見つけることができます。ビルの竣工は1987年10月31日。僕が調べ間違えていなければ、かつてこの1階に”てらかど珈琲店”があったということになります。
隣接して「山陽新聞社本社ビル」があります。

過去に作成した職務経歴書を探せばいつ頃のことかはっきりわかるのですが、おそらく2000年頃、僕はこの「朝日生命岡山柳町ビル」を仕事で訪れたことがあるのです。
残念ですが”てらかど珈琲店”があったかどうか僕は覚えていません。誰かの記憶の中に街の記憶とともに存在しているはずです。