カテゴリー
音楽

MRI検査室での眠り

MRI検査室に入ると、規則正しいリズムで音が刻まれている。初めてMRI検査室に入ったとき、その音を聴いて、クラウス・シュルツの音楽を思い浮かべた。検査が始まると、クラウス・シュルツの造った音楽のような音楽を背景に、ノイズやノックするような音や電子パルス音が加わり、それらは僕に不快感を与えるよりも眠りを誘導した。
インダストリアル・ミュージックを想起させるような様々な音と単純に繰り返されるシーケンサーのような音が入り交じり、僕はMRI検査を受けるといつも浅い眠りの中で時々夢を見ながら、のんびりした時間を過ごせる。