カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文 音楽

“人生-酒=0″ 九州郷土料理「有薫酒蔵」

"人生-酒=0" 九州郷土料理「有薫酒蔵」 (1)
"人生-酒=0" 九州郷土料理「有薫酒蔵」 (1)
"人生-酒=0" 九州郷土料理「有薫酒蔵」 (1)
"人生-酒=0" 九州郷土料理「有薫酒蔵」 (4)

「人生×僕=」はONE OK ROCKの6枚目のアルバム。
「人生-酒=0」は九州郷土料理「有薫酒造」の東京・赤坂店のキャッチコピー。

ブックマッチを開くと、”八重洲”、”銀座”、”銀座6丁目”、”新橋”の各店舗の住所と電話番号が印刷されている。
赤坂東急ホテル3Fに「赤坂有薫」が開店したのは1985(昭和60)年11月21日。

「人生とは何か」という問いかけをされても、僕には答えられない。

広告
カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文 音楽

COFFEE ROOM “non・no” – 札幌

COFFEE ROOM "non・no" - 札幌 (1)
COFFEE ROOM "non・no" - 札幌 (1)
COFFEE ROOM "non・no" - 札幌 (4)

サントリーのCMに起用されたことで、音楽のことに詳しくなくても、1983年にある程度、世界の成り立ちがわかっていれば、サミー・デイビス・ジュニアの姿を覚えているはずである。
そして、このブックマッチに描かれているのはグラスではなく、カップを持つサミー・デイビス・ジュニアらしき(ヒゲが描かれていない…)人物である。

僕はクルマにことがさっぱりわからないので、その反対面に描かれているのは1970年代のフェアレディZか1960年代のコスモ・スポーツかもしれない。1960年代のポルシェ911ではなさそうである。

そんなことで僕を悩ませる”non・no”という喫茶店が北海道・札幌にあったはずのなのである。

カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文 音楽

Black Contemporary Music and Meet Me B&P (ミートミー B&P) – 栃木・宇都宮市塙田

Black Contemporary Music and Meet Me B&P (ミートミー B&P) - 栃木・宇都宮市塙田 (1)
Black Contemporary Music and Meet Me B&P (ミートミー B&P) - 栃木・宇都宮市塙田 (1)
Black Contemporary Music and Meet Me B&P (ミートミー B&P) - 栃木・宇都宮市塙田 (5)
Black Contemporary Music and Meet Me B&P (ミートミー B&P) - 栃木・宇都宮市塙田 (1)

かつての栃木県宇都宮市塙田(はなわだ)にあった”Black Contemporary Music and Meet Me B&P (ミートミー B&P)”のブックマッチ。

ブックマッチを開くと見える地図を読み解くと、目印となる地域の象徴は八幡山、県庁、市役所、「電話局」、「栃木会館」、「二荒山」、「デパート福田屋(福田屋百貨店)」、「ワシントンホテル」で、おそらく、ここに印刷されているのはJR(当時は国鉄)「宇都宮」駅からみた地図で、上が西の方向になるのだと思います。

「栃木会館」については国立国会図書館が公開する「レファレンス事例詳細(Detail of reference example)」に、「栃木会館(宇都宮市塙田1丁目1-20)の敷地の変遷を知りたい」という調査結果(事例作成日2016年08月24日、登録日時2017年03月30日)が公開されていました。

“栃木会館”の落成は1955(昭和30)年11月、2016年11月から2018年2月までの予定で施設の解体工事を行っ”ています。

今ではそれほどわかりにく、場所ではたなさそうです。
住所表記から辿ると1970年代中頃のブックマッチのような気がします。そして僕ではない誰かの記憶の行き場でもあるのだと思うのです。

カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文 音楽

マッチ・コレクション/The Street Sliders NEW SINGLE “FEEL SO SAD”とNEW ALBUM “WRECKAGE”のリリース告知マッチ

マッチ・コレクション/The Street Sliders NEW SINGLE "FEEL SO SAD"とNEW ALBUM "WRECKAGE"の発売記念マッチ (1)
マッチ・コレクション/The Street Sliders NEW SINGLE "FEEL SO SAD"とNEW ALBUM "WRECKAGE"のリリース告知マッチ (2)
マッチ・コレクション/The Street Sliders NEW SINGLE "FEEL SO SAD"とNEW ALBUM "WRECKAGE"のリリース告知マッチ (3)

2000年に解散した The Street Sliders(ザ・ストリート・スライダーズ) 、1995年リリースの18枚目シングル”FEEL SO SAD”と12枚目のアルバム”WRECKAGE”を記念して作られたマッチなのでしょう。側面に小さく”NOT FOR SALE”とあります。

ファンクラブ会員に向けて配られたのかもしれないし、レコード・CDショップか、ライブ会場で配られたのかもしれない。詳しいことは僕にはわからない。

僕は The Street Sliders の熱心な聴き手ではありませんでした。

カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文 音楽

マッチ・コレクション/Jazz & Coffee”DUT” 新宿ダット – 東京・新宿

マッチ・コレクション/Jazz & Coffee"DUT" 新宿ダット - 東京・新宿 (1)
マッチ・コレクション/Jazz & Coffee"DUT" 新宿ダット - 東京・新宿 (1)

高度経済成長期とバブル期ではマッチの役割は異なるというのが僕の考え。
日々の生活の中で火を付ける役割と広告・宣伝媒体の意味合いの2つの要素を併せ持った高度経済成長期。使う使わないとは関係なく、持っていることがステータスとして高かったバブル期。
ジャズ喫茶のマッチはもっと別の捉え方をして語られるのか。

東京・新橋にあった「ダット」というジャズ喫茶についての記述は多く見かけるが、新宿の「ダット」については多く見つけることができなかった。

ジャズも喫茶店もだれか他の詳しい人に任せることにしている。