カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文 音楽

マッチ・コレクション/ワルターの「合唱」(WL-5245)とオーマンディの「運命」(ZL-26) – コロムビアレコード

マッチ・コレクション/ワルターの「合唱」(WL-5245)とオーマンディの「運命」(ZL-26) - コロムビアレコード (1)
マッチ・コレクション/ワルターの「合唱」(WL-5245)とオーマンディの「運命」(ZL-26) - コロムビアレコード (2)
マッチ・コレクション/ワルターの「合唱」(WL-5245)とオーマンディの「運命」(ZL-26) - コロムビアレコード (3)

コロムビアレコードが1970年初めに発売したブルーノ・ワルター指揮、ベートーヴェンの交響曲第9番「合唱」は”品番 WL-5245″からすると「ニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団、ウエストミンスター合唱団」盤となる。
1949年に録音されたが、ワルターが第4楽章の完成度が低いとして第4章のみ1953年に録音し直したとされている。

ユージン・オーマンディが指揮したベートーヴェンの交響曲第5番「運命」は”品番 ZL-26″からすると1955年に録音された「フィラデルフィア管弦楽団」盤、廉価版「ダイアモンド・シリーズ」として発売されたことになる。
どちらもモノラル録音である(たぶん…)。

通常LP盤は12インチ(約30cm)だが、どちらも10インチ(約25cm)盤のLPレコードだったらしい。

カテゴリー
モノ 雑文 音楽

6月9日は「ロックの日」だったので、「Hard Rock Cafe」の缶バッチでも残しておこう。

6月9日は「ロックの日」だったので、「Hard Rock Cafe」の缶バッチでも残しておこう。 (1)
6月9日は「ロックの日」だったので、「Hard Rock Cafe」の缶バッチでも残しておこう。 (2)

出遅れ感一杯で書きますが、6月9日は日本における「ロック(ROCK)の日」でしたね。
株式会社ミュージックネットワークが制定し、一般社団法人日本記念日協会が認定した記念日でした。

「Hard Rock Cafe」のブックマッチについては2014年3月10日に”マッチ・コレクション/2つの「Hard Rock Cafe」 – 東京と神戸 –“として書き残したので、そちらを読んで頂くとして、かつてJR「神戸」駅の南の「神戸ハーバーサーカス」内にあった「ハードロックカフェ神戸店」で僕が買った”SAVE THE PLANET / LOVE ALL, SERVE ALL – Hard Rock Cafe”の缶バッチは娘が大切そうに自分の机の上に置いているのです。
ギターがデザインされたピンバッチは僕がカバンにつけていて、どこかでどこかに引っかけてしまったのか、どこか遠く過ぎ去った昔になくしてしまいました。

カテゴリー
モノ 雑文 音楽

あ、そうだ、最近どうしていますか?

あ、そうだ、最近どうしていますか?

昨日からSNSやメッセンジャーやメールで誕生日を祝うメッセージをたくさん頂きました。
改めてここに感謝の気持ちを残しておきます。

“You guys rock!”
“有害ロック(聖飢魔IIの1990年のアルバム「有害」1曲目に収録)”

さて、一つ前の年齢は重い防火扉を閉じたように少しも動かない状態となりました。
考えてみればずいぶんと長く地球上で生活しています。逆上がりもできなくなり、流行の「フィンガー・ダンス」を試みようとして混乱します。

日向にいてもまったく影ができない”アスキアン”である僕も陽のあたっている場所で薄く影ができるようなりました。
僕の知り合いの”トラルファマドール星人”には時間の流れは気になりません。