カテゴリー
雑文

遅くなってしまったけれど。

外に出ると耐えきれないくらい両手の指は冷たくなり 、痛いので僕は何度も両手をコートのポケットに入れて歩いた。

「手が冷たい人は心が温かい」って誰が言い出したのだろう。僕に当てはまるわけではない。

昼と夜の交代の時刻にその光景を見るに遅すぎたようだ。

カテゴリー
雑文

洗いざらし。

洗いざらし。
洗いざらし。
洗いざらし。 (3)
洗いざらし。 (4)
洗いざらし。 (1)

僕にとってはもう新品のままではないが、まだ染色は褪せていない風景。
白っぽくもない今日2022年1月2日、午後から「舞子六神社」へ初詣。

カテゴリー
モノ 雑文

海辺の落陽。

海辺の落陽。 (1)
海辺の落陽。 (2)
海辺の落陽。 (3)

僕が久しく見に行く時間を失っていた垂水の海は思っていたより寒くなくて、波に逆らってまだ幼い水鳥が岸まで移動していくのを眺めて、しばらくして駅へ向かう。

垂水の駅前のほうが冷たい空気が落ちていた。