カテゴリー
雑文

日曜日ふたつ

2023年の日曜日も2つめとなってしまいました。
今日の垂水はずいぶんと寒いのです。

広告
カテゴリー
雑文

連々と始まる。

僕は午前中から心に燃料を注ぎ込んで、進めなくてはならないことを後回しにして、さし当たって手をつけなければならないこととともに午後を乗り切ろうとする。

カテゴリー
雑文

てくてくと歩く。

今日の夕刻、垂水の漁港を影のように歩いた。

カテゴリー
雑文

よろめくような、景色のあしどり。

ぼんやり漁港の風景を眺めていました。明日は寒くなりそうですね。

カテゴリー
雑文

とろり度。

あたりがまどろみに向かう前に、とろとろと溶けていく木曜日の時間がある。