カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

東急ゴールデンホールとWAGON D’OR

東急ゴールデンホールとWAGON D’OR (1)
東急ゴールデンホールとWAGON D’OR (1)

グリル”WAGON D’OR”側のイラストも気になったのですが、反対面のビルディングがもっと気になったので、今回はその話。

かつて「東急文化会館」という複合商業施設は新宿と渋谷にあって、1956(昭和31)年12月1日に同時オープンしたそうです。
“東急ゴールデンホール”と”WAGON D’OR”があったのは「渋谷東急文化会館」のほうです。
WAGON D’OR は「黄金の馬車」の意。

1973年4月に発行された「東京急行電鉄50年史」の[Ⅴ 拡充編 昭和26年~昭和34年] -[第2章 東急グル ープの育成]によると意匠設計は坂倉準三建築研究所が担当し、”建物が鉄骨鉄筋コンクリート造り地下1 階、地上8階建て”、”7階が結婚式披露など宴会場として使用するゴールデンホール、8階が大社婚儀殿とゴールデンホールならびに天文博物館五島プラネタリウムだった”。
ということで、図案化された建物の屋上にあるドームがプラネタリウムですね。

「渋谷東急文化会館」は2003(平成15)年に閉業・解体。2012年、跡地に「渋谷ヒカリエ」が完成しました。

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください