カテゴリー
モノ 雑文

気分の抵抗が落ち着かないので、明日に逃げ込もう、と思う。

足先が捉える違和感を雨水がすっかり込んだ革靴を履いて歩いているような感覚、と書けばいいのだろうか。
時々、安静時に120/分の脈拍に続くし、太腿の後ろが下に引っ張られるように痛くて立っていられないから、うまく考えることもできない。