カテゴリー
雑文

2時間17分を重ねる

眠れないとその分、何かができる時間が増えていく、というわけではなく、増えるのは「焦燥感」といった国語辞典の中のまとめられた言葉で表すことのできる何かではない。
とりとめもなくとらえどころのない、はるかに遠い壁のような何かに囲まれる、と表現しても伝わらないか。
その何かは過去の亡霊のように立っている。