カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/コーヒー サンドヰッチ カクテル パンチ「ブラック – ホワイト」 (神戸布引電停上)

“神戸布引電停(神戸市電「布引」電停)”にあったのが”BLACK & WHITE”。”&(アンパーサンド)”を発音したのかどうかわかりません。

未だ「神戸市葺合区(こうべしふきあいく)」だったのか、既に「神戸市葺合区」だったのか、もうとっくにそうであったのか、1910年代から1940年代を10年ごとに区切ってしまうと乱暴すぎると思うし、僕にはとても捉えく時代ですが、「大正」「昭和」という時代の「葺合区」に存在したのが「ブラック – ホワイト」。

描かれているのはヒッチコックの若い頃の姿とする何かを見つけたわけではなく、画像で検索すれば簡単かもしれないとして、神戸にゆかりの著名人か、そうではなくオーナーかマスターってところかもしれない。

広告

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください