カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル 雑文

マッチ・コレクション/POOL BAR HUSTLER (岡山・表町)

マッチ・コレクション/POOL BAR HUSTLER (岡山・表町) -1-
マッチ・コレクション/POOL BAR HUSTLER (岡山・表町) -3-

手元にある「小学館ランダムハウス英和辞典(パーソナル版、1984年)」では”水たまり、池”の同形異義語として、

“7 (ある種のゲームの) 睹け金、賞金 (stakes)”、”8 ポケット: 玉突きの一種; 玉突き台の四隅と両側にあるポケット(穴)に番号の付いた15個の玉を手玉で入れるゲーム (また pocket billiards)”、”9 (英) 賭け玉突き、賭け撞球”

と「pool」が説明されています。

1986年末、ポール・ニューマンとトム・クルーズが主演する映画「ハスラー2」が公開され、日本全国に多くの「プール・バー」が誕生しました。
アルコールを飲みながら、水着で泳げるバーという意味ではありません。上記の「7」「8」「9」の意味で、ビリヤード台が置いてある、ちょっとお洒落な店が「プール・バー」でした。
当時、僕は「店の中にある青いテーブルのビリヤード台が池やスイミング・プールに見える」という解説を見たことがあります。
たいてい夜明けまで営業していて、終電に乗り遅れたら、「プール・バー」で朝までアルコールを飲みながら、ビリヤードをやって、そのまま会社へ行くという人も多くいたはずです。僕もそんなことがあります。

「バブルの崩壊」とともに「プール・バー」のブームは終わり、多くの店が姿を消していきました。

これは岡山・表町にあったプール・バー「HUSTLER」のブックマッチです。寄贈された多くのマッチの中に見つけたものです。