カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/COFFEE “RUNO(ルノー)” – 東京・尾久駅前

マッチ・コレクション/COFFEE RUNO(ルノー) - 東京・尾久駅前 (1)
マッチ・コレクション/COFFEE "RUNO(ルノー)" - 東京・尾久駅前 (1)
マッチ・コレクション/COFFEE "RUNO(ルノー)" - 東京・尾久駅前 (1)

プラットホームに立てば印象はかなり違ってくると思うのだけど、web検索で見つけたJR東日本・東北本線(宇都宮線)「尾久(おく)」駅とJR神戸線「鷹取(たかとり)」駅のプラットホーム上の風景が僕にはどことなく似ているように思えてしまう。
日本中の鉄道路線と駅を知るような人には「全然違うよ」と言われれるかもしれない。

さて、”尾久駅前”にあったと示す”COFFEE RUNO(ルノー)”のマッチ箱の片面に描かれているのはフランスの自動車メーカー「ルノー」が1946年から1961年まで生産した「ルノー 4CV」のはずだが、”ルノー”は”RUNO”ではなく、一般的に”RENAULT”と書くはずだから、描かれた「ルノー 4CV」と店名の”RUNO”には直接的な関係はなかったのかもしれない。

“AM7 – 2″というのは営業時間のことだろうか。
いつの時代のマッチだったのだろう。

広告