カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/銘酒スタンド「生一本」 – 三宮駅地下 秀味街

3つの漢字の組み合わせは3の階乗でもとめられるから「3 x 2 x 1」ということで、6通りが考えれるので、”生一本”ではないのかもしれないが、”銘酒スタンド”ということなので、優秀な清酒を意味する「灘の生一本」にも用いられている「純粋でまじりけがない」という意味の”生一本”なのだと思う。

“秀味街”は「味ののれん街」を経て、今は「M-KITCHEN(エム・キッチン)」と呼ぶのかな。

マッチ箱は今でいう「ボックスマッチ並型(約56mm * 36mm *16 mm)」と呼ばれるサイズに近い。側薬は両側面にある。