カテゴリー
モノ 雑文

以前いた場所。

以前いた場所。

晴れた日の太陽の下で乾かすのではなく、晴れた夜の月の光で乾かすとことが必要な素材を扱う。それがなにに使われるのか僕は知ることはない。
そんな夢だった。