カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/”貯蓄の日みな貯蓄” 10月17日「貯蓄の日」 – 京都府貯蓄推進委員会

マッチ・コレクション/"貯蓄の日みな貯蓄" 10月17日「貯蓄の日」 - 京都府貯蓄推進委員会 (1)
マッチ・コレクション/"貯蓄の日みな貯蓄" 10月17日「貯蓄の日」 - 京都府貯蓄推進委員会 (2)
マッチ・コレクション/"貯蓄の日みな貯蓄" 10月17日「貯蓄の日」 - 京都府貯蓄推進委員会 (3)

今日、10月17日は「貯蓄の日」です。
貯蓄に対する関心を高め、貯蓄の増進を図ることを目的として、1952(昭和27)年に「貯蓄増強中央委員会(現:金融広報中央委員会)」が提唱し、制定されました。

拙著「マッチ・ラベル 1950s-70s グラフィックス(2019年、グラフィック社)」に銀行のマッチ箱をいくつか載せていますが、原稿の段階ではリードとしてもコメントとしても長すぎた元の文を更に簡単にまとめると、高度経済成長期の郵便貯金(現:ゆうちょ銀行)の通常貯金金利(利息)は年利3%から4%で推移し、定期貯金は年利5%から7%でした。定額預金は1974年に年利8%(確か複利だったような気がする)となり、郵便貯金は銀行預金より圧倒的に優位にありました。
銀行の定期預金の年利が6%となるのは1990年9月です。

日本が「ゼロ金利政策」の導入を決めたのは1999年。それからしばらくして、ずっと超低金利が続いていることになります。
最近は「紙の通帳に発行手数料」、一定期間経過後も利用のない口座について「未利用口座管理手数料」の導入が進んできましたね。

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください