カテゴリー
モノ 雑文

まぎれて、なくなる。

まぎれて、なくなる。

その機械はいつも不自然なくらいに自然な微笑みを僕に向けるので、僕の動作と表現はたどたどしく、不自然になってしまう。