カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル 雑文

マッチ・コレクション/喫茶「アンナ」 (COFFEE & CAKE “ANNA”) – 国電浜松町駅前

マッチ・コレクション/喫茶「アンナ」 (COFFEE & CAKE "ANNA") - 国電浜松町駅前 (1)
マッチ・コレクション/喫茶「アンナ」 (COFFEE & CAKE "ANNA") - 国電浜松町駅前 (2)

“国電”とは「日本国有鉄道」、現在の「JR」と説明しなくてはならない時代なのかもしれない。
全く知らない駅というわけではないが、僕はいずれの時代の「浜松町」駅もほとんど記憶にない。青島俊作が活躍するころに僕は東京にいない。
のちに「ゆりかもめ」を使って移動したことはある。

1958年に「東京タワー」、1964年の東京オリンピック直前に開通した「東京モノレール」、1970年に竣工した「世界貿易センタービル」。いずれも高度経済成長期の象徴かもしれない。

喫茶「アンナ(ANNA)」はおそらくそんな時代のどこかに存在したのだろう。
たるみ燐寸博物館にある2つのマッチラベル。
異なる誰かが手掛けたのだと思う。

誰かの記憶が僕のなにかを教えてくれる機会はあるのだろうか。