カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/トービスの店・東邦レーヨン直賣店 (東京駅名店街)

マッチ・コレクション/トービスの店・東邦レーヨン直賣店 (東京駅名店街)

“トービスの店”、”東邦レーヨン直賣店”のデザイン文字が素敵ですね。箱の形で紹介できないのが残念ですが、経木のマッチ箱に貼ってあったのだと思います。

レーヨンは再生繊維で、絹に似せた柔らかく光沢のある素材で、スフ(ステーブル・ファイバーの略称)とも呼ばれるそうですね。
レーヨンの語源はフランス語の「光」です。

「東邦レーヨン」から”トービス(TOVIS)”という商標で製造されたレーヨン製品は1950(昭和25)年ごろから積極的に展開されたようです。

1970(昭和45)年の「東京駅名店街(現:東京駅一番街)」の案内図に「東邦レーヨン」という店を見つけることができます。
当時の「大丸百貨店」の入口付近、「千疋屋」「プレイガイド」「東邦レーヨン」「東京温泉(2007年に閉店)」と並んでいます。
この「東邦レーヨン」が”トービスの店・東邦レーヨン直賣店”なのでしょう。

「東邦レーヨン」の歴史は1934年創業の「東邦人造繊維」に遡りますが、2018年に「帝人」に吸収合併されました。