カテゴリー
モノ 雑文

規則正しい繰り返し。

似合う柄。

僕が身につけるものにアーガイル柄も格子柄もボーダー柄もストライプ柄も用いないのは似合う似合わないの問題ではなく – そのような柄との付き合いも得意ではないのは -、ボタンダウンシャツが苦手であるのと同じような好みの偏りか美的感覚の欠如なのだと思う。