カテゴリー
モノ 雑文

熱の厚み。

暑さのせいではないと思う。
左右の足の特定の指と腰と首と両手の親指の付け根と上腕の痛みがひどいし、頭痛も続き、立っているのが辛いので、2021年7月26日はもう終わってしまったことにしよう、と思っていたのだけれど(そして、2011年9月13日の書いたことの繰り返しになるのだが – その2011年9月13日もその数年前の記憶の焼き直しなのだけれど)、どうしても書き残して置きたいことがある。

「痛みを感じるってコトは生きている証拠」と言われたら今の僕ならファッキンな言葉を投げつけて、やれやれとため息をついて立ち去り、その人と二度と顔を合わせることはないだろう。

おやすみなさい、いい夢を。