カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ

マッチ・コレクション/寿共栄ファミリーレストラン チェーン「サン・バレイ」 (ブックマッチ)

マッチ・コレクション/寿共栄ファミリーレストラン チェーン「サン・バレイ」 (ブックマッチ) -1-
マッチ・コレクションン/寿共栄ファミリーレストラン チェーン「サン・バレイ」 (ブックマッチ) -2-
マッチ・コレクション/寿共栄ファミリーレストラン チェーン「サン・バレイ」 (ブックマッチ) -3-
マッチ・コレクションン/寿共栄ファミリーレストラン チェーン「サン・バレイ」 (ブックマッチ) -4-
マッチ・コレクション/寿共栄ファミリーレストラン チェーン「サン・バレイ」 (ブックマッチ) -5-
マッチ・コレクション/寿共栄ファミリーレストラン チェーン「サン・バレイ」 (ブックマッチ) -6-
マッチ・コレクション/寿共栄ファミリーレストラン チェーン「サン・バレイ」 (ブックマッチ) -7-
マッチ・コレクション/寿共栄ファミリーレストラン チェーン「サン・バレイ」 (ブックマッチ) -8-
マッチ・コレクションン/寿共栄ファミリーレストラン チェーン「サン・バレイ」 (ブックマッチ) -9-

“1978年 兵庫県神戸市にパパミラノの前身である「サンバレイ舞子店」を出店。”
「ダイナックホールディングス(DYNAC)」の公式サイトにそのように書かれています。

「ダイナックホールディングス」の歴史を遡っていくと、「サントリーレストランシステム」時代の1963(昭和38)年、”サントリー直営飲食店の徳厚管理及び経営指導を目的として設立(DYNAC公式サイトより引用)”したのが「寿共栄」という会社で、「寿共栄」 が展開する「 サン・バレイ(Sun Valley) 」は「西部地区」ではイタリアレストラン、「東京地区」ではパスタ&ピザレストランという位置づけだったようです。

「サン・バレイ」のブックマッチを開くと、”西宮、舞子、長居、守口、東灘、生野、豊中”の各店の住所と電話番号があります。
“舞子店”は「神戸市垂水区舞子台5-1-5」、”豊中店”は「昭和55年2月上旬オープン予定」となっていますが、舞子の「サン・バレイ」は僕の記憶になくて、記載されている住所から辿ると、山陽電鉄・JR「舞子」駅から逆S字に高架橋をくぐり、北へと延びていく道路のすぐ東側にある「docomo」ショップが「サン・バレイ舞子店」のその名残なのだと思うのですが、どうなんでしょう(2021年6月14日撮影)。

カテゴリー
雑文

指定された記憶域の範囲外。

指定された記憶域の範囲外。

昨日の反動。

道路を引きずって歩いているような気分という比喩表現はわかりにくいのだと思う。

服を着て、ズボンをはいて、靴下もはいて、そのままプールに入り、それらが充分に水を含んだら、プールサイドにあがる。
その時の重さの感覚に似てる、と書けば少しは伝わるかもしれない。

カテゴリー
雑文

ありったけ思い返せばもっとひどい。

10cm以上のヒールがある靴をカッコよく履いて歩いている女性はそれなりに大変なんだと思う。

2020年7月27日に”足の人差し指。”というタイトルで書いた以降も僕は足の人差し指で「人を差す」ってことをしたことがないのだけれど、とにかく英語圏の「Second toe」が寝る際に最もひどく痛む。

僕はたいていはうつ伏せで眠るのだが、たまには仰向けに寝たいこともあるわけで、そんなときは気がついたら足が凍っているんじゃなかと思うくらい痛くて(そうかと言って、足先を触っても冷たいわけではない)、タオル地製の上掛けが触れたりなどすれば耐え難く、そのうち「Second toe」は筋肉の過度の収縮を始める。
25年ほど前にも同じことが何日か続いたことがあって、いろんな検査をしたけれど、その原因はわからなかった。
今日、7年ぶりくらいに整形外科に行って、扁平足と外反母趾と25年以上前と同じことを言われた。それが痛みの直接の原因ではなさそうだという診断で、マッサージ療法と温熱療法と超音波療法をうけて帰ってきた。

即効性がないことは承知しているが、そういうのをうけるといつも翌日、全身の激しい痛みに悩まされる。