カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文 映画/展示/講演会

川崎市公文書館「第11回 マッチラベルに見る昭和の川崎 – 内藤教雄家旧蔵資料から -」

川崎市公文書館企画展示「あなたに伝えたい記録と記憶 – 公文書館所蔵資料から -」の「第11回」として「マッチラベルに見る昭和の川崎 – 内藤教雄家旧蔵資料から -」が開催されています。

場所:川崎市公文書館(神奈川県川崎市中原区宮内4-1-1) 1Fロビー
開催期間:2021(令和3)年4月4日(日)から2021(令和3)年9月30日(木)まで
開館時間:8時30分から17時まで

*月曜、祝日は休館です(休日が月曜日に当たるときは、当該日の直後の休日でない日も休館。開館日の詳細については川崎市公文書館のカレンダーをご覧ください)。

川崎市公文書館が所蔵する「内藤教雄家旧蔵資料」の中から昭和の高度成長期のマッチラベルを川崎市とその周辺のマッチラベル(プリント)、シリーズ物のマッチラベル(現物)、全国のホテルのマッチラベル(現物)を展示しているそうです。

詳細は以下のURLをご覧ください(川崎市公文書館)。
https://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000122293.html

この展示に当たって、たるみ燐寸博物館に依頼があり、所蔵するマッチ箱から川崎市、隣接する東京都大田区・世田谷区・目黒区、神奈川県内の各業種の広告マッチを昨年12月までに150個ほど準備していました(川崎市内のマッチ箱はあまり見つかりませんでした)が、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止および政府からの緊急事態宣言、移動の自粛等で撮影にきて頂くことができなくなり、当館としては協力できませんでした。

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大予防についてご配慮のうえお出かけください。