カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/公立学校共済組合岡山宿泊所「まきび会館」

マッチ・コレクション/公立学校共済組合岡山宿泊所「まきび会館」 (1)
マッチ・コレクション/公立学校共済組合岡山宿泊所「まきび会館」 (2)
マッチ・コレクション/公立学校共済組合岡山宿泊所「まきび会館」 (3)
マッチ・コレクション/公立学校共済組合岡山宿泊所「まきび会館」 (4)

“まきび会館”とは岡山市にある公立学校共済組合岡山宿泊所施設で、1978(昭和53)年に現在の「ピュアリティまきび」へとリニューアルされています。
教職員の結婚式や学校・役所の宴会場としてよく利用される宿泊施設です。今は一般の人も利用できますが、昔はどうだったのでしょう。

倉敷市には「真備」を「まび」「まきび」と2つの読みが混在しているのです。
では「まきび会館」はどうして倉敷市ではなく岡山市にあるのかという疑問は”まびき会館”が公立学校共済組合ということで、儒学・天文・兵学などに通じたとされる吉備地方(岡山県)出身の奈良時代の学者「吉備真備(きびのまきび)」に由来するということにしておきます。
岡山市と倉敷市の仲が悪くなって「まびき」を取り合ったわけではなさそうです。

たるみ燐寸博物館には「まきび会館」となる以前、古い経木のマッチ箱から剥がしたと思われる「まびき」だった時代のマッチラベルもあるのでここに残しておきます。