カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/JAZZ & COFFEE 「Sepia rag(せぴあらぐ)」 – 加古川市東加古川

マッチ・コレクション/JAZZ & COFFEE 「Sepia rag(せぴあらぐ)」 - 加古川市東加古川 (1)
マッチ・コレクション/JAZZ & COFFEE 「Sepia rag(せぴあらぐ)」 - 加古川市東加古川 (1)

兵庫県加古川市にあるJR「東加古川」駅の歴史は1961(昭和36)年に始まるので「加古川」駅や「垂水」駅よりかなり新しい。

JR「東加古川」駅南口から南へ、国道2号線へとつながる道路のひとつ東側の細い道沿いに1階が「セピアLABEL(セピアレーベル)」という喫茶店、2階に「TRIBECA(トライベッカ)」というバーが入居する「せぴあはうす」というビルが建っている(「セピアLABEL」はかつて「セピアハウス」という喫茶店だったようです)。

“Sepia rag(せぴあらぐ)”はジャズ喫茶だったのだと思う。
「せぴあはうす」が”せぴあビル”だったというなにかを見つけたというわけではないが、「せぴあ」「セピア」がこれだけ同じ場所でみつかると”Sepia rag(せぴあらぐ)”はここにあったのだと思いたくなる。

マッチ箱はざらついた紙にメタリック系の青色の箔押しで、引き出し部分は黒色。撮影には手元にある頭薬が白いマッチ棒を使用したが、実際は黒色の頭薬のマッチ棒が入っていたのかもしれない。
そう考えると黒色の頭薬のマッチ棒を使えばよかったな、と思っている。