カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

神戸・元町の喫茶「マルオー(MARUO)」の「ウィリアム」

神戸・元町の喫茶「マルオー(MARUO)」の「ウィリアム」 (1)
神戸・元町の喫茶「マルオー(MARUO)」の「ウィリアム」 (2)
神戸・元町の喫茶「マルオー(MARUO)」の「ウィリアム」 (3)
神戸・元町の喫茶「マルオー(MARUO)」の「ウィリアム」 (4)
神戸・元町の喫茶「マルオー(MARUO)」の「ウィリアム」 (5)

僕が神戸・元町にある喫茶「マルオー(MATUO)」を初めて訪れたのは大学生1年の時のことだから、1982年。
昨年だったかもう少し前だったか、入ってすぐの場所にあった冷蔵ショーケースが撤去されて、テーブル席へとレイアウトが変更され、店舗用テントが新しくなりました。

さて、拙著「マッチ・ラベル 1950s-70s グラフィックス(2019年、グラフィック社)」に「マルオーの洋菓子」と印刷されたマッチ箱を載せたのですが、どうしても確認したかったことがあってマッチ箱と本をもって、今日(2021年5月28日)の午後、喫茶「マルオー」へ行ってきました。
かつて冷蔵ショーケースがあったあたりのテーブル席に着いて、ミックスジュースを注文して「どうしても確認したかったこと」を切り出しました。
そこでわかったことについては後日、書くこととして、今日は「ウィリアム」こと「まるごとリンゴパイ」を買って帰ったことを記録として残しておきます。

1948(昭和23)年に創業した喫茶「マルオー」は今年(2021年)5月31日をもって営業を終えます。

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください