カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/珈琲・アルゼンチンタンゴ「にんじん」- 東大正門前入ル

マッチ・コレクション/珈琲・アルゼンチンタンゴ「にんじん」- 東大正門前入ル (1)
マッチ・コレクション/珈琲・アルゼンチンタンゴ「にんじん」- 東大正門前入ル (2)
マッチ・コレクション/珈琲・アルゼンチンタンゴ「にんじん」- 東大正門前入ル (3)

東京大学本郷キャンパス正門前に、かつてアルゼンチンタンゴを流す「にんじん」という喫茶店があったことを記憶するマッチ箱です。
その「にんじん」をWikipediaの”東京大学総合図書館”のページに見つけました。
1978年12月に東京大学附属図書館から出版された「図書館再建50年(編:東京大学附属図書館)」に収録されている”図書館封鎖前後のこと”の中で触れられているようです。
国立国会図書館にも所蔵されています(僕は最近、国立国会図書館の遠隔複写サービス利用登録を行ったので、複写を読むことができるのですが、まだサービスを利用したことはありません)。

大学の運営や教育のあり方をめぐり、大学当局と学生の主張が対立し、紛争へと拡大していった1960年代後半の大学闘争。
僕はその名残を通っていた大学の立て看板や村上春樹が書いた小説の中に見つけるだけで、体験としても感覚としても残していないのです。

東京大学の「闘争」は1968(昭和43)年から1969年にかけて続きました。
1968年11月22日には学生による「図書館封鎖」が行われ、 11月25日に封鎖解除の交渉の場として使われたのが珈琲・アルゼンチンタンゴ「にんじん」だったそうです。

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください