カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/音楽と喫茶「ニュー美松」(MUSIC PARLOR NEW MIMATSU) – 銀座4丁目交叉点

マッチ・コレクション/音楽と喫茶「ニュー美松」(MUSIC PARLOR MIMATSU) - 銀座4丁目交叉点 (1)
マッチ・コレクション/音楽と喫茶「ニュー美松」(MUSIC PARLOR MIMATSU) - 銀座4丁目交叉点 (2)
マッチ・コレクション/音楽と喫茶「ニュー美松」(MUSIC PARLOR MIMATSU) - 銀座4丁目交叉点 (3)

「ジャズ喫茶」と呼ばれる喫茶店のマッチ箱のことは今までいくつか書いてきましたが、ジャズについて詳しいわけではないので、日本における「ジャズ喫茶」は大きく2つにわけることができそうだ、と乱暴に書いてもファッキンな言葉で叩いたり、心ない言葉を浴びせたりしないでくださいね。

LPレコードから流れる音の中に静かに身を埋める喫茶店としてのジャズ喫茶とバンドが演奏するステージのあるジャズ喫茶。
前者は今でも多くあります。後者はステージこそ小さくなりましたがいくつか残っています。

かつて銀座4丁目交叉点にあった”音楽と喫茶「ニュー美松」(MUSIC PARLOR NEW MIMATSU)”。
夜はキャバレー、昼はジャズ喫茶だったそうですが、その証がこのマッチ箱に印刷されて大きなステージなのでしょう。
1959年代後半、このようなステージのあるジャズ喫茶から日本におけるカントリー、ウエスタン、ハワイアン、ロカビリーといった音楽を演奏するバンドが誕生するのです。