マッチ・コレクション/キムラ珈琲館(三宮京町店:ニューセンタープラザ地階)

マッチ・コレクション/キムラ珈琲館(三宮京町店:ニューセンタープラザ地階) -1-
マッチ・コレクション/キムラ珈琲館(三宮京町店:ニューセンタープラザ地階) -2-
マッチ・コレクション/キムラ珈琲館(三宮京町店:ニューセンタープラザ地階) -3-
マッチ・コレクション/キムラ珈琲館(三宮京町店:ニューセンタープラザ地階) -4-
マッチ・コレクション/キムラ珈琲館(三宮京町店:ニューセンタープラザ地階) -5-
マッチ・コレクション/キムラ珈琲館(三宮京町店:ニューセンタープラザ地階) -6-
マッチ・コレクション/キムラ珈琲館(三宮京町店:ニューセンタープラザ地階) -7-
マッチ・コレクション/キムラ珈琲館(三宮京町店:ニューセンタープラザ地階) -8-

キムラ珈琲館のマッチ箱があります。
“川崎店”の「川崎」は神奈川県川崎市の「川崎」ではなく、”松本店”の「松本」も長野県松本市の「松本」ではありません。
「川崎」とは神戸市にある川崎重工業のことで、「松本」は神戸市営地下鉄「上沢」駅に近い”松本通”を意味します。

さて、「三宮京町筋店」は”ニューセンタープラザ地階”にあったはずですが、三宮センター街に「ニューセンタープラザ」なんてあったかな、という僕の疑問符だらけの記憶は「三宮センター街三十年史(1978年、三宮センター街連合会)」に収録されている地図の中に「センタープラザ」の南側、京町筋と生田筋に挟まれた場所に「ニューセンタービル」という表記を見つけたときに、いくつかの疑問符が消えていくようにも思いました。ジュンク堂書店三宮店やナガサワ文具センターが入居するビルです。
しかし、地上から見ても「ニューセンタービル」が僕の探している”ニューセンタープラザ”なのかわかりません。
「さんプラザ」と「センタープラザ」を東西に分ける「京町筋」に架かる「Cブリッジ」にまで上がってみました。そこから「ニューセンタービル」方向を眺めてもわからないことには変わりがなかったのです(撮影:2021年3月26日)。