カテゴリー
モノ 雑文

話し合いは小休止の後、再び続けられていく。

話し合いは小休止の後、再び続けられていく。

僕の知らない何羽かの鳥たちが窓際でさえずる声で目が覚めた。雨に音に混じったさえずり声なのか、さえずりに混じって雨の音なのか、今朝はいつ頃から雨が降り始めていたのだろう。

ちょっとしたことでつまずいて、気分が大きくふさがっている。
そこから僕は今日の本流に別の流れを見つけ、その流れに入った僕は一日の別の終わ方に向かおうとしている。

おやすみなさい、いい夢を。