カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/くづ切り・京菓子「鍵善」 – 京都・祇園

マッチ・コレクション/くづ切り・京菓子「鍵善」 - 京都・祇園 (1)
マッチ・コレクション/くづ切り・京菓子「鍵善」 - 京都・祇園 (2)
マッチ・コレクション/くづ切り・京菓子「鍵善」 - 京都・祇園 (3)

「くずきりって好き?」と僕は妻に訊ねた。
「あまり好きじゃないけど、ずいぶんと前に京都の八坂神社の近くにあるお店に行ったことがある。名前は忘れたけれど大きな暖簾が暖簾のある店で、雑誌か何かを見て行った」という。
「僕もあまりくずきりは好きじゃない。ねえ、鍵善っていうお店?」とこのマッチ箱と「鍵善良房」の公式サイトを確認してもらった。「たぶん」という彼女の言う。

そう、これは京都・東山に古くからある和菓子の店「鍵善良房(かぎぜんよしふさ)」のマッチ箱です。
1970年代に”鍵善といえばくずきり(くづ切り)”と言われ、日本各地から来客があったそうです。
マッチ箱の背の部分に印刷されている電話番号は四条本店のそれと一致します。
1983(昭和58)年に下河原通に「高台寺」店が、2012年11月には「ZEN CAFE」がオープンしています。
四条本店の建物は1998(平成10)年にリニューアルされたそうです。

「江戸」という時代から「令和」という時代の京都・東山の移り変わりを見てきた「鍵善良房」。
いつまでも愛され続けるお店であることを、益々のご発展とともにお祈り申し上げます。