カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/NHK長野放送局「天と地と」と信州戸倉上山田温泉「清風園」

マッチ・コレクション/NHK長野放送局「天と地と」と信州戸倉上山田温泉「清風園」 (1)
マッチ・コレクション/NHK長野放送局「天と地と」と信州戸倉上山田温泉「清風園」 (2)

NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」が2021年2月7日に終了しましたね。僕は一度も観ることはありませんでした。
2021年2月14日から「青天を衝け」が始まりますね。

さて、NHK大河ドラマ「天と地と」の初回放送は1969年1月5日で、マッチ箱に印刷されているように
“大型ドラマ初のカラー
総合テレビ日曜午後8:15 (再)土曜午後1:25″
でした。

“戦国が生んだ天才的武将 – 上杉謙信の若き日から川中島の合戦を頂点とする豪壮華麗な戦国絵巻”

「上杉軍」対「武田軍」の主戦場「川中島」などで有名な長野市です。
戸倉上山田(とぐらかみやまだ)温泉は長野県・千曲川のほとりにある温泉街で、「清風園」は1928(昭和3)年に創業した歴史あるホテルのようです。

ページをめくるような特別仕様で、しかも側薬部分が切り取られているので、マッチ箱だということがさっぱりわからない、という人も多いかと思いますが、かつては箱の形をして、マッチ棒が入っていたのです。