カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文 音楽

マッチ・コレクション/珈琲と音楽「タロー」(COFFEE & MUSIC「TARO」) – 神田スルガ台下

マッチ・コレクション/珈琲と音楽「タロー」(COFFEE & MUSIC「TARO」) - 神田スルガ台下 (1)
マッチ・コレクション/珈琲と音楽「タロー」(COFFEE & MUSIC「TARO」) - 神田スルガ台下 (2)
マッチ・コレクション/珈琲と音楽「タロー」(COFFEE & MUSIC「TARO」) - 神田スルガ台下 (3)

東京・御茶ノ水は今でも日本最大の学生街なのだろう。
神田駿河台にあった”珈琲と音楽の店「タロー」”には多くの学生が通ったのだと思う。マッチ箱には相合い傘があってその下に「TARO」と「HANAKO」がいる。

探しても見つけることができないので、何度かの引っ越しの中で捨ててしまったのかもしれないが、父が買った1970年代の歌謡曲集のようなベスト盤的LPレコード集があって、その中の「フォークソング」編の1枚を僕は時々聴いていた。好んで聴いていたわけではない。1980年頃の話だ。
南こうせつとかぐや姫の「神田川」が収められていた。そして、ちょっと思い出したことがある。
その中に「タロー&はなこ」というデュオが歌う曲があったはずだ。

調べてみると「タロー&はなこ」は1970年に1stシングル「A面:天満小唄 / B面:愛の贈りもの」、1971年に2ndシングル「A面:帰りたくはないけれど / B面:小さな花が恋ならば」をリリースしている。
「天満小唄」ではなかったと思う。それ以外の3曲のうちのどれかだったと思う。どんな曲だったのかは忘れてしまった。

ここまでくると記憶の迷走。

そうそう、マッチ箱の話だった。どなたかの記憶に古い神田駿河台の街と共に”珈琲と音楽「タロー」”が残っていることを願う。

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください