カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/「北長門国定公園 青海島」と「青海島観光ホテル」 – 山口・長門

マッチ・コレクション/「北長門国定公園 青海島」と「青海島観光ホテル」 - 山口・長門 (1)
マッチ・コレクション/「北長門国定公園 青海島」と「青海島観光ホテル」 - 山口・長門 (2)
マッチ・コレクション/「北長門国定公園 青海島」と「青海島観光ホテル」 - 山口・長門 (3)

図案化された断崖と海と海岸線が美しいマッチ箱を見つけた。反対の面には「お食事・御宴会・御宿泊 青海島観光ホテル」とある。

「長門市」と「青海島」がどこにあるのか僕は知らなかった。「青海島」の読み方だって知らなかった。「おおみじま」あるいは「おうみじま」と読む。
webを検索して、僕は山口県北部の地図をじっくりと眺めた。
「北長門国定公園」とは現在の「北長門海岸国定公園」で、「長門市」は金子みすゞ(金子みすず)が生まれ育った街として有名だと知った。
「近松・みすゞの道」沿いに「青海島観光ホテル」はある。
向かいは仙崎漁業協同組合で、その先は仙崎湾へと繋がる大きな漁港である。北へ行けば「青海島」で、西には「金子みすゞ記念会館」へと続く「みすゞ通り」がある。

「青色」は穏やかな時期の海の色でもあり、空の色でもある。荒れた海と空の色ではない。
今はまだ僕はそこまで行くことができない。旅をする準備さえできていない。その街を訪れるときにはこのマッチ箱を持っていくことを忘れないようにしたいと思う。