カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/楽しい音楽の店 珈琲・洋酒「土曜日」(COFFEE & WINE SaturDay) – 新宿追分 伊セ丹前通

マッチ・コレクション/楽しい音楽の店 珈琲・洋酒「土曜日」(COFFEE & WINE SaturDay) - 新宿追分 伊セ丹前通 (1)
マッチ・コレクション/楽しい音楽の店 珈琲・洋酒「土曜日」(COFFEE & WINE SaturDay) - 新宿追分 伊セ丹前通 (2)
マッチ・コレクション/楽しい音楽の店 珈琲・洋酒「土曜日」(COFFEE & WINE SaturDay) - 新宿追分 伊セ丹前通 (3)

2020年12月最初の土曜日。というわけで「土曜日」のマッチ箱です。
“楽しい音楽の店 珈琲・洋酒「土曜日」(COFFEE & WINE SaturDay)”はかつて新宿にあったトリスバーです。
「追分」とは「街道が2つに分かれるところ」という意味で、「新宿追分」は今でいうと新宿3丁目の交差点あたりになるのだと思います。
マッチ箱の背の部分に”終夜営業”とあります。

今は働き方が多様化して「土曜日」という曜日は特別な存在ではないのかもしれませんが、日曜日と同じくらい意味のある時代がありました。土曜日の夜にワクワクした時代は金曜日へと変わったのかもしれません(今の僕にはあまり関係ないけれど)。
描かれているのはLPレコードだと思います。そういえば11月3日は日本レコード協会が1957年に制定した「レコードの日」でした(LPレコードの誕生は1948年)。

珈琲・洋酒「土曜日」には輸入盤LPレコードがたくさんあって、そこに集まる人は朝まで海外の音楽を聴くことができたのだと僕は思いたいのです。