カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/12月5日(日)「衆議院議員総選挙 最高裁判所裁判官国民審査」 国政とあなたを結ぶこの一票。

マッチ・コレクション/12月5日(日)「衆議院議員総選挙 最高裁判所裁判官国民審査」 国政とあなたを結ぶこの一票。 (1)
マッチ・コレクション/12月5日(日)「衆議院議員総選挙 最高裁判所裁判官国民審査」 国政とあなたを結ぶこの一票。 (2)
マッチ・コレクション/12月5日(日)「衆議院議員総選挙 最高裁判所裁判官国民審査」 国政とあなたを結ぶこの一票。 (3)

誰も間違いをしないとは思うのだけれど、2020年の話ではありません。
1976(昭和51)年12月5日に投票が行われた「第34回衆議院議員総選挙」と「最高裁判所裁判官国民審査」の告知のために「大阪市・区選挙管理委員会 大阪市・区明るい選挙推進協議会」が配布したマッチです。

任期4年満了に伴う総選挙だったため、投票日(選挙期日)は公示日より前にわかっていたのだと思います。
描かれているのはデザイン化された2本のペン(万年筆)の先でしょうか。

僕にとっては学校での成績が最もひどかった年で、そのせいではないが、1976年の夏が終わる頃には翌年の春に家族全員で神奈川県へ引っ越さなければならないことが決まっていたように思う。
だからというわけではない、と言い切れないが、僕はできるだけ悲しみが少なくなるよう心がけていたような気がする(そういう過去があってもいいじゃないか)。