カテゴリー
雑文

相性の悪さは今に始まったことではない。

相性の悪さは今に始まったことではない。

まるで似合わない服を着せられたような、11月の半ばにしては暖かな一日は警告もなく僕のくしゃみと鼻水を暴走させたのでした。