カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/「京都田園ボウリングセンター」(京都・左京区)と洋酒天国「田園」(京都・河原町)

マッチ・コレクション/「京都田園ボウリングセンター」(京都・左京区)と洋酒天国「田園」(京都・河原町) -1-
マッチ・コレクション/「京都田園ボウリングセンター」(京都・左京区)と洋酒天国「田園」(京都・河原町) -2-
マッチ・コレクション/「京都田園ボウリングセンター」(京都・左京区)と洋酒天国「田園」(京都・河原町) -3-

“BRUNSWICK’S ALL AUTOMATIC PINSETTER 京都田園ボウリングセンター 京・左京区岡崎道(平安神宮東)”
“GRAND SNACK BAR 洋酒天国 田園 京・河原町三条下東入”

1963(昭和38)年3月に「壽屋(ことぶきや)」が「サントリー」と社名を変更するより前、「壽屋」は1956年4月から1963年1月まで「洋酒天国」という業界PR誌を発行していました。この雑誌には高度経済成長期のクリエーターが多く携わりました。

たるみ燐寸博物館が所蔵するマッチ箱に印刷されているボウリングをする男性のイラストは柳原良平が手掛けたものですね。
グラスを靴の先っぽに引っかけ、両腕を広げて泥酔している男性のイラストもPR誌である「洋酒天国」に関わった誰かが描いたのでしょう。

「京都田園ボウリングセンター」は1974年6月に閉鎖されました。
1939(昭和14)年に創業した洋酒天国「田園」はライブハウスなどが入居する「河原町三条VOXビル」へと建て替えられた際に、地下のダイニングバー「DEN-EN」へと引き継がれていきました。
最大150名が入ることができる大きな店だったようです。
残念ながら「DEN-EN」は今年2020年4月に閉店しています。

“平素より当店をご利用いただき 誠にありがとうございます
この度、新型コロナウイルスの影響により、再開予定であった5月7日以降の営業が難しく、本日2020年4月17日を持ちまして、閉店させていただくことになりました。
長らくご愛顧いただき、心から厚く御礼申し上げます”

「DEN-EN」の閉店はこのように伝えられました。