カテゴリー
雑文

町はずれ、継続的な遠景、あるいは改題する時刻。

町はずれ、継続的な遠景、あるいは改題する時刻。

地上を照らしていた太陽がやるべきことを月面へと向けていく時刻、僕は夏の暑さを昨日のことのように思い返し、欠落した記憶を急いで補完している。