カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/五平餅 – 読売新聞本社前

マッチ・コレクション/五平餅 - 読売新聞本社前 (1)
マッチ・コレクション/五平餅 - 読売新聞本社前 (2)
マッチ・コレクション/五平餅 - 読売新聞本社前 (3)

円形の団子2玉タイプの五平餅が描かれた、落ち着いた色合いのマッチ箱。

2018年上半期にNHKで放送された連続テレビ小説「半分、青い。」を僕は観なかった(今は基本的にテレビを観ない)。
ちょっとタイミングを逸したかもしれませんね。

現在の「読売新聞東京本社」は東京都千代田区大手町1丁目に、「読売新聞大阪本社」は大阪府大阪市北区に、読売新聞中部支社(旧・読売新聞中部本社)は愛知県名古屋市中区栄1丁目にあります。
「読売新聞東京本社」は1877年から1923年までは銀座1丁目、1923年から1971年までは銀座3丁目でした。

和紙のような素材で作られたマッチラベルの片面に”銀座”らしきくずし字があるのですが、これが「読売新聞東京本社前」を意味するのかどうか定かではありません(そもそもくずし字が”銀座”ではないのかもしれない)。
「銀座」という地名は日本に多くあるから、読売新聞中部支社(旧・読売新聞中部本社)の「前」なのかもしれません。

僕はみたらし団子と同じくらい五平餅が苦手なんですが、このマッチ箱は気にっています。

カテゴリー
雑文

町はずれ、継続的な遠景、あるいは改題する時刻。

町はずれ、継続的な遠景、あるいは改題する時刻。

地上を照らしていた太陽がやるべきことを月面へと向けていく時刻、僕は夏の暑さを昨日のことのように思い返し、欠落した記憶を急いで補完している。

カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/甘党本陣小松本店 – 新宿駅ビル店、川崎駅ビル店、歌舞伎町店

現在、東京・新宿歌舞伎町に「小松ビル」という8階建ての建物があります。
8階は「お好み焼き本陣」、7階は「本陣PART2」で、どちらも”小松本店”が経営するたこ焼き、お好み焼き、もんじゃ焼きの店です。

“小松本店”の公式サイトに会社概要が載ってるので多くは端折ってしまいますが、新宿歌舞伎町で「小松本店」が創業した1954(昭和29)年当時は「甘党本陣」というお店だったようです。そんな時代のマッチ箱です。
現在のビルの竣工は1974(昭和49)年2月のようですね。

高度経済成長期から新宿歌舞伎町の移り変わりを見続けて今に至ることになります。
益々のご発展をお祈り申し上げます。