カテゴリー
モノ 雑文

アクタモクタ

アクタモクタ

一日のほとんどを上を向いて作業をしていた。だが、空の監視をしていたわけではない。
腕はずっと肩より上にあった。そのため、首の後ろが痛い。

長い時間を掛けて僕の中に蓄積されてきた「アクタモクタ」が他の人を傷つけないことを願う。
「アクタモクタ」は「キノリウス」や「オクフク」と同じように人に及ぼす影響が限定的とされているので、あまり研究されていない。

下を見ると花が咲いていた。