カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/レストラン「LITTLE CARNIVAL(リトル・カーニバル)」 – 大阪

マッチ・コレクション/レストラン「LITTLE CARNIVAL(リトル・カーニバル)」 - 大阪 (1)
マッチ・コレクション/レストラン「LITTLE CARNIVAL(リトル・カーニバル)」 - 大阪 (2)
マッチ・コレクション/レストラン「LITTLE CARNIVAL(リトル・カーニバル)」 - 大阪 (3)

僕にとって「江坂 イコール 東急ハンズ」という時代がありました(東急ハンズ江坂店のオープンは1983年10月)。今はどうなんでしょう。しばらく江坂にも行っていません。

1983年12月に大阪府吹田市江坂に誕生した「江坂カーニバルプラザ」は当時の日本では最も大きなレストランでした(だったはず。大型といえば「神戸ポートアイランド」にはかつて複合飲食街「エキゾチックタウン」があった)。
姉妹店は大阪府下にいくつかあって、レストラン「LITTLE CARNIVAL(リトル・カーニバル)」もそのひとつでした。
「リトル・カーニバル」は1987年4月1日に梅田センタービル地下にオープンし、1997年10月31日に閉店しました。

僕が大学生のころだったと思うのですが、セガのゲームセンターが併設された「カーニバルプラザ」に行ったことがあります。それが「江坂」だったような気がするのですが、すごく曖昧です。
「カーニバルプラザ」にはピエロや音楽隊がいるという運営形態の関係で音楽大学や芸術大学に通う学生がアルバイトすることも多いとそのときに教えてもらったことがあります。

メリーゴーランドがあったのはどこだったか、大阪へ通勤している時代に行った記憶があります(ある女のコと一緒に訪れ、メリーゴーランドに乗ろうと誘われ、ひどく恥ずかしかった)。

「リトル・カーニバル」のブックマッチに印刷されているのは「江坂カーニバルプラザ」のシンボルマークだった通称「リオちゃん」で、このデザインの看板というのか作品が入口に大きく掲げてありました。岡本太郎が手掛けました。

看板はレストラン閉店時に撤去、吹田市に寄贈され、のちに豊津公園に移設されたそうです(すぐにでも見に行きたいのだが、引きこもっている)。