カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/幸福をお菓子にのせておくる店「サカイヤ」 – 東京

マッチ・コレクション/幸福をお菓子にのせておくる店「サカイヤ」 - 東京 (1)
マッチ・コレクション/幸福をお菓子にのせておくる店「サカイヤ」 - 東京 (2)
マッチ・コレクション/幸福をお菓子にのせておくる店「サカイヤ」 - 東京 (3)

各地で猛暑日が続き、国内の最高気温が更新されていきますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。
アイスクリームの文字と鳥のマークに惹かれて手にしたマッチ箱です。
かつての東京にあった「サカイヤ」は「バームクーヘン」や「ローズサブレ」が有名な菓子店で、レストランの展開もしていました。
マッチ箱の背の部分に”吉祥寺・荻窪・高円寺・中野・東中野・新大久保・有楽フードセンター・井萩・鶴宮・野方・新井薬師・代々木八幡・トリツセンター”とあります。

「サカイヤ」の「バームクーヘン」と「ローズサブレ」の広告マッチは拙著「マッチ・ラベル 1950s-70s グラフィックス(2019年、グラフィック社)」に載せていますので、合わせてご覧いただけるとうれしいです。

NPO法人「東京高円寺阿波おどり振興協会」の”30周年記念誌:おどれ高円寺ーどよめきの三十年”という冊子があって、その中に”祝 高円寺阿波おどり30周年 お菓子・パーラー・レストランの店 サカイヤ 高円寺店”という名刺広告を見つけました。40周年では”お菓子・パーラー・レストランの店 サカイヤ 高円寺店”という名刺広告があります。
また、1965(昭和40)年の第9回東京高円寺阿波おどりのチラシには”みちがえるほど キレイになった サカイヤ”、ポスター内に鳥のマークがあります。
多くの方が「サカイヤ」のことを覚えているのだと思います。

さて、「東京高円寺阿波おどり」は1957(昭和32)年に始まります。
今年2020年は8月22日(土)・23日(日)に開催を予定されていましたが、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止対策として中止が決定しています。
新型コロナウィルス感染の拡大が1日も早く落ち着き、イベントの開催がされることを願うばかりです。

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください