カテゴリー
雑文

不足しがちな栄養素

先のことはちょっとわからない。どうすることが少しででも良い方法へつながっていくのか僕にはわからない。

外出と営業自粛の長期化を覚悟している今、blogでは「たるみ燐寸博物館」が所蔵しているマッチ箱の話を増やしていこうと思う。
退屈な文章かもしれない。図書館で資料を閲覧できなかったり、現地で確認できないことも多くなるので、いくつか内容に間違いがあるかもしれない。
それでも、読み続けてもらえるとうれしいのです。