カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/レストラン「八百丑」 (神戸)

マッチ・コレクション/レストラン「八百丑」 (神戸) -1-
マッチ・コレクション/レストラン「八百丑」 (神戸) -2-
マッチ・コレクション/レストラン「八百丑」 (神戸) -3-

僕にとって、フォークとナイフを持ってテーブルマナーを学んだのはレストラン「八百丑(やおうし)」ではなく、かつて三宮の地下街にあった「秀味街」のレストラン「銀水」でしたが、レストラン「八百丑」で学んだという人も多いのだと思います。
レストラン「八百丑」は「さんちか・サロンタウン」にありました。

精肉店系列のレストランで、「サラダとステーキの店」、「カレーの店」以外に、「神戸平野本店」、「兵庫御旅店」、「阪急三宮西口」、「三宮地下街」で特撰神戸肉・牛肉佃煮・佃煮缶詰・牛肉味噌漬を売っていました。

神戸のタウン誌「KOBECCO(月刊 神戸っ子) 1961年3月号:特集/世界一うまい神戸のビフテキ」に、「八百丑グリル」として阪急三宮終点西口北側にあった店舗のことが書かれています。

残念ながら、「八百丑」は2014年頃に閉業しています。